スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

あほらし・・

DSC00820_edited.jpg

麗が我が家へ来て4日目。
信じられない光景を見た。
華が麗と遊んでいる。
DSC00819_edited.jpg

3ヶ月、いや4ヵ月先と予想していたこの光景。
引っ張りあいっこしてる。しかも私の靴下で・・
麗がウウッ!と低くうなった。
華は麗にお腹を見せた。(なんでやねん・・)
DSC00806_edited.jpg

華の顔は愛しい我が子を見るように優しい顔になっている。
あの数々の心配はどうしてくれるねん。
嬉しさ99%・・あほらし・・1%・・



スポンサーサイト
line

あれ、もうですか?

恐怖は突然やって来た

それは昨晩のことだった、少しだけ華姉さんとお近づきになれたってホッとしていたんだよ
papaさんは晩御飯の後、「華、行くで!!」って言うと、華姉さんは明けられたドアに向かって吸い込まれていったんだ
しばらくして、mamaが呼ばれ、なんだかすっきりした華姉さんと帰ってきた。
次はボクを抱きかかえるとpapaのもとへ・・・ガラス戸が明けられ湯気ではっきり見えなかったけど、
「よう、来たなぁ」ってpapaの声
これから、何がはじまるんだろう、って思うまもなくボクは泡だらけになってしまった、それから暖かいシャワーをかけられ,なんか、ショボショボになってしまったのだ~~
そういえば、家族みんなでボクのこと、なんか臭い~~って、言ってたなぁ
まぁ、気持ちよくなったのだけど、はじめての体験でもう何がなんだかわからなかったのです
うちの華姉さんは綺麗好きで毎日、お風呂に入ってpapaさんに拭いてもらってるらしいよ、ボクもそうなるのかしら
できる事なら勘弁してもらいたいよ~~~ぉ
line

一夜が明けた

はじめての夜を迎えたボク
やっぱり、一人の部屋では寂しくてキュウキュウ泣いてたよ
そしたら、隣の部屋のおにいちゃんが、ボクを抱いて自分のお部屋に連れて行ってくれた、
おおおおおぉ、助かった~~ぁ
DSC00761.jpg


ボクはお返しに、おしっこはおにいちゃんが用意してくれたトイレシートの上ですることにした
2回くらいは失敗したけど、ボクはなるべくここでしなくっちゃっと心に決めたのでした
みんなほめてくれるので、ボクは有頂天だった、えへん!!

ごはんも、華姉さんが絶対いや!っていうユーカヌバって高級ドッグフードガッツガッツ食べてこれもまたみんな大喜び

ボクって幸せなワンコだなぁ
DSC00773.jpg


papaたちはボクと華姉さんを慣れさせようとあの手、この手で知恵をしぼってる
ボクは全然な~~~んとも思ってないのに華姉さんはとっても嫌なんだって
そこで、papaはいい囲いを作ってくれたこれで少しずつ近づけるかな?でも、ボクはこんな狭いとこはイヤだっておお泣きしているのサっ
DSC00778_edited.jpg


line

運命の日

ボクは2005’12.24に北海道メリーファームって牧場で生まれたの白黒のボーダーコリーです
そこでmamaと兄弟や他のワンコたちと楽しく平和に暮らしていたのでした

ところが今日2006’2.25、ボクの運命は大きく変わってしまうことになった
朝からなんだか物々しい雰囲気、もう一匹の兄弟と別々に小さなゲージに入れられて車で札幌空港に行った
そこから、大阪伊丹空港ってところまで飛行機に乗せられたのだった
なんせ、車も飛行機もはじめての経験でボクの小さな心臓の鼓動は鳴り止むことはなかった
空港の荷物預かり所ってところに連れて行かれたのだった
DSC00750.jpg



そこにはニコニコ顔の二人の男女、この人たちが新しいボクのpapaとmamaになるようだ
もう一匹の兄弟は別の女の子とお父さんに引き取られて別れ別れになってしまった、また再会する日はくるのだろうか。バイバイ
とうとうボク一人ぼっち

そしてまた、車に乗せられて、やっとゲージから出してもらった
mamaに抱っこされて、お水をもらった(ほんとうにとってものどがかわいていたのですっごくおいしくてゴクゴクのんじゃったよ)
papaもmamaもやさしかったから、ボクはほっとしちゃった
DSC00755.jpg


ふっと気がつくと車の後ろには大きなゲージが乗せられてていて大きなワンコが乗っていた
これが、この家の先住犬華姉さんだった

家に着いて、華姉さんはpapaと散歩に出かけその間にボクは家の中に入れてもらった
そこにはこれまた、にこにこ優しそうなおにいちゃんが待っていたのでした
早速、追いかけっこやお腹スリスリしてくれてとってもリラックスできた
そうこうするうちに、華姉さんが帰ってきたのだ~~
ボクはpapaに抱きかかえられたけど、華姉さんったら、ボクをガウガウ咬み付きに来るのだ、ボクの恐怖は絶頂に達し鳥肌が立った、恐ろしい~~~~ぃ

家族会議の結果、しばらく華姉さんのお怒りが納まるまでボクは2階のお部屋で暮らすことになった
ちょっと、寂しいけど、咬みつかれるよりましか~~ぁ
2階はおにいちゃんのお部屋の隣なのでゆっくりできるしね

明日からまたどんな危険が待ち構えてるかわからないので気をつけなくっちゃね
そんな、こんなのボクの日常をボチボチ紹介するので皆さんどうぞよろしくお願いします

そうそう、ボクは麗って名前が決まってました

DSC00760.jpg

line
プロフィール

hanapama

Author:hanapama
FC2ブログへようこそ!

ボーダーコリー麗のハートフルライフを書き留めています。楽しいこと、大変なこと、いっぱいボクの周りには起こりますよ。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。